本文へスキップ

株式会社 和楽菜園は、有機質肥料を専門とするエキスパートとして有機農産物を人々へ広め未来を創る会社です。

TEL. 086-476-9009

〒710-0002 岡山県倉敷市生坂2231−3

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

2011年10月28日
TVせとうち、暮らしの情報『知っ得・納得・お買い得』に放映されました。   漢方ミネラル堆肥(TVショッピング)(放送終了いたしました)
http://www.youtube.com/watch?v=HaloLV6ky80
2011年9月19日
「漢方ミネラル農産物」の生産組合設立を開始しました。
2011年9月1日
釜a楽菜園は役員総会で農林水産大臣登録を取得する事に決定しました。
2012年2月24日
平成12年2月24日山陽新聞へ(SIA国際農業)見本市出展記事
file:///C:/Users/Owner/Pictures/img001.pdf
2012年1月23日
農事組合法人を設立決定し全国展開への発表しました。

サポート情報(FAQ)

サービス・製品関連

Q.漢方ミネラル堆肥・和楽の土だけで農作物が育ちますか?

A.@石灰も化学肥料も必要ありません。漢方ミネラル堆肥・和楽の土は大地から失われた要素、ミネラル、フルボ   酸を補充できます。土の有機物を補充し、微生物をバランスよく繁殖させます。

Q.化学肥料や農薬との違いは何ですか?

A.@『早く形のよいものを作りたい』から化学肥料を使用する。すると作物がミネラルを吸収しなくなる。
  A『害虫や病気を予防』のため農薬・土壌殺菌。すると有機物を分解し微生物が死滅しミネラル吸収の助けにな    る腐食物質(フルボ酸)が作られない。
  B『土に活性力がない』から人工的に開発された化学肥料・農薬を使用し続けてしまう。すると連作障害が起こ   る。防ぐためには、ますます化学肥料・農薬が必要になる。そして土は栄養素を無くし土が固くなり作物の生   育環境が悪化し悪循環が起こる。
B. @漢方ミネラル堆肥・和楽の土は、有機農作物を第一に考え昔はあった有機物・ミネラル・フルボ酸の循環を取  り戻し人々の健康へとつなげて行きます。

Q.作物が元気がなく養分不足を感じた時どのように対処すべきですか?

A.@追肥で漢方ミネラル堆肥・和楽の土を作物の根元や脇にパラパラまき、すきこんで下さい。
  雨が降る前に作業するとより効率的になり雨で成分が土にしみ込みます。


Q.液肥にして使用できますか?

A.@もちろん手軽にできて効果が早いです。
  漢方ミネラル堆肥・和楽の土をバケツに(適量)とり2〜3倍の水で溶いて水やり感覚で根元にまいて下さい。
  有機質だから作物に直接ついても大丈夫です。
  1〜2日で効き目が分かり葉がピンとし緑が鮮やかになります。 

Q.ベランダ菜園でも使用できますか?

A.@プランターでの使用もできます。
  使用していた土に漢方ミネラル堆肥・和楽の土を4分の1程度混ぜる
  (混ぜる量は土の状態によって加減して下さい)
  数日たって土の状態が(色やフカフカ)良くなったら日中を避けて植え替えて下さい。
  ※プランターの古い土を捨てて新しい土と入れ替えしなくても大丈夫です※


バナースペース

株式会社 和楽菜園

本社
 〒710-0002
 岡山県倉敷市生坂2231−3
 TEL 086-476-9009
 FAX 086-476-9009
E-mail. warasaien@yahoo.co.jp

津山営業所・研究所
 〒708-0344
 岡山県苫田郡鏡野町原59-10
 担当:宇田(ウダ)
 TEL 086-854-1356
 FAX 086-854-1356

『釜a楽菜園指定販売業者』
総代理店 三喜商工
 〒711-0906
 岡山県倉敷市児島下の町10丁目
          376番地162
 TEL 086-473-7027
 FAX 086-474-2721